↓↓↓旧ブログ↓↓↓
<< (ムスメ向け漫画)あったかい、つめたい (2) | main | あこ3歳(3)帰れない >>
世界自閉症啓発デー
1.jpg
毎年4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デー、

4月2日から4月8日は、発達障害啓発週間だそうです。

4月2日は世界中の有名な建物がブルーの光で照らされ、

自閉症、発達障害の支援と理解を呼びかけます。

pikapika.jpg

@Autism あっとオーティズム

世界自閉症啓発デー公式サイト - トップページ


その世界自閉症啓発デーに合わせて

ネットで啓発記事のコラボ企画&記事の募集をされていた、

なないおさんのブログ

に賛同して、私も記事を書きました。




まだまだ私自身、勉強中なのですが、、

広汎性発達障害の娘のことや、

少し前に知人に聞かれたことについて

書いてみましたので、よかったら読んでください。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

7.jpg

8.jpg

10.jpg

9.jpg

11.jpg

12.jpg









たとえば仕事が遅くて手順を覚えられない部下がいます。
部下に上司が言います。
「なんでできないの?」
「なんで分からないの?」

この言葉が、単なる疑問に聞こえますか。
それとも批判に聞こえるでしょうか。


もしこの部下が発達障害だったら。

差別なんてしてるつもりはなくても、
よく知らないがために、
差別的な考え方をしてしまう時があります。

上司は知らなかっただけ、
知っていたら上司もちょっとは
イライラせずに済んだかもしれません。



発達障害は、理解されにくい障害です。

なんでできないの?なんで分からないの?
この言葉に含まれてる批判的な気持ちが、
予備知識によって少しでも、
単なる疑問に変わってくれたらと願っています。


啓発は発達障害の生きづらさを
社会のせいにするのではありません。

社会が変わったとしても、
発達障害による元々の生きづらさが
消えるわけではありません。

困ってるけど、だからって
生活の面倒を見てほしい訳でもありません。

ただ自立した社会生活が送りたい。

仕事をして、社会に当たり前に存在したい。


存在を知ってほしい。
それが私が発達障害の啓発を行う目的と理由です。


来年も企画があったら参加したいです。

ありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
| 蒲田まうどん | 雑記 | 06:37 | - | -

このページの先頭へ